Sindicato dos Funcionários do BB Japão

Notícias do Sindicato do Banco do Brasil no Japão

信濃毎日新聞

leave a comment »

ブラジル銀労組、ストライキ 上田の出張所も休業4月21日(木)

ブラジル銀行(本店・ブラジリア)の日本国内7支店・出張所の従業員でつくる労働組合が20日、一斉ストライキを行い、上田市中央東にある県内唯一の拠点、長野出張所も終日休業した。同行従業員によるストは1972(昭和47)年の日本進出以来初めてといい、組合幹部に対する不当人事があったとして撤回を求めている。21日以降もストを続けるかは未定。

同組合によると、2009年10月、同行側が冬の賞与をゼロにする方針を示したことに抗議して労組を結成。その後、この方針は撤回されたという。現在、国内各支店・出張所の従業員の9割に当たる約120人が加入している。

長野出張所では朝からシャッターが下ろされ、店頭に「本日は営業できません」と記した紙が張られた。目立った混乱はなかったが、通り掛かった市内在住のブラジル人女性(37)は「いろいろな事情はあるのかもしれないが、震災で日本が大変な時に(もめているのは)好ましくないのではないか」と話していた。

同行東京支店はこの日、取材に対し「担当者の業務が立て込んでいる」とした。

Written by funcionariosbbjapan

2011/04/21 at 19:51

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: